In 東方神起- JYJ・東方神起 and eternity. ~とこ?わんてばく~
5名の東方神起からはじまり、現在は5名様それぞれを愛するGREEN&YELLOW&BLUE大笑い3人グループでお送ります!愛だけで彼ら全員を見守ります!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


20120718ジュンスさんはタイでソロコンスタートだねぇ~

本日は、タイでジュンス幕開けww上海でホミンがキャッチミーコンww
いや~~ワイルドワイドで働くメンバーたちが好きだという誇らしさww

ってことで、ジュンスさまから・・・

20130718
韓国→タイ


写真はTT_sy_T様・記載されてるところから。2次修正禁止・2次加工禁止・出所記載でお願いします
43cafc36afc37931b7f345a3eac4b74542a9115f.jpg
f3afda43ad4bd113c21974b85bafa40f4afb051a.jpg
eb9807f431adcbef4003bc8cadaf2edda3cc9f3b.jpg
791565809.jpg

無事着いて、昨日は記者会見もしてたよねぇ~
なんか記事たくさんみたけどww
去年もタイスタートのコンサートだったのね・・・ってそれみておもった
っていうか、今年は日本きてくれるよねぇ~~来てくれないとこまるのよ~~
232866_50138_5528.jpg
201307191846561210_1.jpg
1374227570679_1_190809.jpg

記者会見のはちょと翻訳機かけただけで・・意味がちょっとわからんけど、
頭を働かせて!!(笑)

19日午後、タイ・バンコクに位置するシャムロイヤルパラゴンホールでアジアツアーの砲門を開くようになるタイのコンサートを控えて韓国の取材陣との記者会見が行われた。

XIA遵守は"ファンがいたら、40までJYJでアルバムを出すこと"とし、"ファンたちがなければ音楽をやめたい。でもファンがいて勇気を与え続けるたら終わりまでしてみたい"と述べた。

-正規2枚目のアルバムを発売して初のコンサートを開いた感想は。

"昨年と同様アジアツアーをタイで開くことになったタイはどの国よりも本当に熱情的でとても大きな愛をくれる所だ。タイで公演を開始すると、'ラッキー'した感だ。再びタイに来て公演することになってとても嬉しい。"

-今回のアジアツアー公演の内容を紹介してほしい。

"1枚目のアルバムと2枚目のアルバム収録曲からなる。昨年には、実はミュージカルの音楽が入ったが、今回はアルバムにお見せしたい曲が多い。完全に私の曲で埋め尽くされたコンサートを開きたい心にそんなに曲リストを整理した。様々な舞台を見せて答えする。"

-今回の2枚目のシングルが多様なジャンルを含んでいてリスナーに好評を受けている。既存のダンスやバラードとは違う感じの演奏が聴けるのか。

"今回はスイングやジャズの感じで楽器もトゥロムペッやセクソポンなどの楽器をたくさん使用する予定だ。今まで私が言っていないジャンルの音楽をやろうとした。コンサートにおいても様々な雰囲気を生かすために小物や照明で多様性を極大化しようと準備した"

-タイに来たら最初に食べる食べ物は。

"スイカジュースをとても好きでそれを必ず飲む。トムヤンクンも好きだ。(笑)"

-アジアツアーをしてみると、公演を披露するときに環境的な制約などがあり得る。

"私を愛してくれるファンがある場所ならその空間で披露することができる最高の姿をお見せしようとする。お届けしたい曲を舞台でずっと歌したい。良い公演を見せるのために最善を尽くす。"

-2枚目のアルバムに韓国的要素が多数溶けている。海外のファンたちに公演を通じてそのような部分も共感できるようにしているのかを

"まず、私の公演を見に来てくれる人は私が今までにしてきた行動を好んでくださって見に来たものと考える。1枚目のアルバムから2枚目までいい曲を選択してパフォーマンスやボーカルを通じてよく伝達したい。それが重要だと思う。またアルバムを作成するときに公演で見せる機会が多くてアルバムを作った時からさらに多様なジャンルの音楽をお見せしようとした。"

-8月に開かれるソウル-釜山単独コンサートやミュージカル<エリザベト>まで合わせて計5万人の座席を邁進させた。海外公演のチェックインの負担はないか。

"8月に私の公演が売り切れたという言葉を聞いてとても感謝した。ミュージカルでもソロコンサートでもそれに匹敵できるように失望させない姿を見せてあげたい。"

ジュンスは2012年ソロ、男の歌手で初めて北南米欧州を含む全世界12都市のツアーを成功させた。続いて今年は今回の7月15日、2のアルバム発売とともに、20日、タイの公演を皮切りにアジアツアーに出る。28日、中国上海、8月3~4日、ソウル、そして8月10~11日、釜山(プサン)でアジアツアーをつないでいく予定だ。

昨年のワールドツアーをしたが、その時多くのノウハウを築いたようだ。

"実は昨年、ソロ・コンサートが初めだから心配が多かった。メンバーとするときは、トークを交わすことができるが、これはトークも私がまともにしなければならず体力的にも負担が多かった。昨年にアルバムとしてワールドツアーをする際に、どのように解いて行って、どう進行すれば自然に流れてるのかたくさん学んだ。言葉が通じなくて心配をたくさんしましたが、それぞれの国の面白い話と一緒に率直な気持ちをよく表現すればいいようだ。毎公演ごとに真正性がよく伝達すると、観客がよく受け入れてくれるようだ。真剣な舞台がその国に合うように祈っている"

-2番目のアルバムで1家と比較して発展されたと考えることは。

"2枚目のアルバムは、1アルバムの時お見せしなかったスイングやジャズなど多様なジャンルを入れるつもりだった。多様な作曲家の方たちと作業をしようと努力をした。'インクレディブル'という曲自体がチームでも個人ソロ曲で見ても明るいスタイルだ。自分でも不慣れなジャンルではないかと思う。しかし夏だし、楽しみがわく雰囲気の曲なので一度やってみたかったんだ。1アルバムの時'タランタルレグラ'とは全く違う感じの曲を伝えたかった。"

-ユチョン、ジェジュンが活発に演技活動をしている。ミュージカルのほかにドラマや映画の方への進出計画は。

"事実1枚目のアルバムを出す前にはドラマをしようとしていた。しかし、ドラマはその当時私が自信がなかった。ドラマというのは様々ながよく合って離れなければならないと考えをしたし、メンバーらがよくしていてもう少し気を感じたのも事実だ。実は私どもとしてはドラマが唯一放送出演をできる分野だ。私もやはりそれを高麗をしなくてみることが出来ない状況だ。しかし、放送出演をするためのドラマ出演はないようだ。それだけ実力を重ねて、私の服を着たような感じがする時するのが正しいようだ.

弊社の社長と話しながらも多くの勇気を得た。私が一番自信があることをしようとして1枚目のアルバムを出した。今もドラマが時々入るもして、話もたまにの分け合いもするのに本当にいつかはしてみたい。しかし、そのタイミングは私が代表さんと一緒に解いていかなければならない宿題だ。メンバーがよくしていて代理満足している。いつかは一度挑戦したい。"

-'一日だけ自分の部屋にベッドになりたい'でデビューから10年になった。前の10年を振り返りたら。

"その時は全てのことが新しく感じた。その時はアルバムを出すのも当然であり、ある瞬間には1位に対する感謝が大きくなかったようだ。当たり前と感じたことらが、今は一つ一つが大事だ。今は何を必ず成して成功して1位をしたい考えは全くない。ただ私ができる領域内でアルバムを出すことができる底力があれば、私を待ってくれるファンたちにいい歌を聞かせてあげたい。これからも長く維持したい。ファンたちがなければ音楽をやめたいだろうが、ファンが勇気を与え続けるたら終わりまでしてみたい。"

-今後の後輩歌手らを育ててみたい考えもありそうだ。

"昔からそんな夢があった。アルバムを作って出すたびにその夢が大きくなるのは事実だが、うまく支援してあげられる時したい。"

-JYJはグループを超えて各自ソロの動きも成功的に行っている。

"私がソロ活動をするのもそう、メンバが、ドラマをするのもそうで一緒にJYJがあるためと思われる。そのタイトルを落とさないながら、各自の分野で一生懸命にしているようだ。グループということがあってメンバーがソロ活動を言うとき、より自信と信念,勇気を得るようだ。時間が経って40歳近くなってもアルバムを出すことができる勇気や力があればJYJとして活動を続けていきたい。話の後にはお互いの家族と一緒に会食しながら楽しく暮らそうと言う話をすでにしている。(笑)"

-米国進出や活動計画があるのか。

"事実米国進出を眺めて活動をするのではないが、アーティストなら、米国舞台に立ってみたい欲はありそうだ。私も見守っている部分である。"

-ワールドツアーするようになったら是非行ってみたい国は。

"まだ行ってみたい国がとても多い。昨年、南米ツアーをしたが、アルゼンチンで多くの要請があったが、いけなくて申し訳ない心がある。最近欧州でKポップがブームと言うけど私たちがむしろイギリスやフランスでやってみたことがなくてそこでやってみたい気がある。"

-'インクレディブル'ミュージックビデオでキスシーンがあり、今回の公演にもキスシーン映像がいる。そんなキスシーンを入れるのがデビュー当初から積み上げてきた弟のイメージを払拭し、思って意図したのか。これから19禁の公演計画はあるのか。

"確実なのはミュージックビデオもそうだし公演も私が要求を書いていなかった。幼い時は弟のように見えるのが嫌だったが、今はむしろ弟のように見せたい(笑).どうしてもねっとりした音楽があるからそれを浮上させるために当社のスタッフや演出の方がそんな神を入れたり、そのような提案をしているようだ。嫌いではないけど、絶対に要請したことはない。

19禁コンサートというのがどの程度のレベルか分からないが、一度やってみたい。いつかもっと年取って30代半ばがあればやってみたい。当然、レベル的に可能な線でやってみたい。もう少し明確な表現をできる歌詞やパフォーマンスを利用してやってみたいアーティストはそんなことに制約をおくことから創意性が落ちると考えをした。しかし、韓国的情緒があるので水位調節をちゃんとして後にしたい。"


スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

とこ?

Author:とこ?
永遠に一緒にいたい人は?
「東方神起!」といえる仲良し大笑いグループです。5人全員大好き!ここからはじまりました・・・

そして、今はユノとチャンミンの2人の東方神起!
ジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJ!!

どちらのグループも大好きです!もちろん、5人の東方神起も大好きです!!

ってことで・・・3TOP!!ってことで(笑)

個人個人を愛しすぎてて、みんな愛しまくってる欲張りなわんてばく3人で~す。
あえて誰が注目株?とすると・・
MICKYユチョンを愛するGreen
XIAHジュンスを愛するBlue
U-KNOWユノKING&チャンミン王子&ジェジュンを愛するYellow

彼らといっしょに楽しく、
BLOGっちゃいます!
わんてばく3人の書いた文章の転載とかはやめてください~(たいしたものではないですけども・・WW)

気軽にコメント書いてください☆
BLOG友達になりましょう~~


自動WEBサイト翻訳(多言語)


最近の記事+コメント


カテゴリー


㌧友全員で?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


ブログ内検索


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。