In 東方神起- JYJ・東方神起 and eternity. ~とこ?わんてばく~
5名の東方神起からはじまり、現在は5名様それぞれを愛するGREEN&YELLOW&BLUE大笑い3人グループでお送ります!愛だけで彼ら全員を見守ります!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


光化門恋歌~~~(新歌舞伎座レポ)・・公開し忘れてました(笑)もう一度みたいなぁ・・・

562f486f.jpg
いまさらながらですけども、ユノのミュージカル「光化門恋歌」にいってきました。
公開するのわすれてたレポっすww

場所は大阪の新歌舞伎座!!
いったことない新しい場所で、歌舞伎座なのにあんなところにあるとは(笑)

これ、1月に東京でも明治座でやる予定ですけども、明治座もたったの1日日間だけ!
まさかの6公演だけのために練習したんですか??お忙しいユノ様なのに・・


とりあえず、YELLOW一人いってきました!!
なんせ、ソウルコンサートが18日にあって、19日移動して、20・21日に公演とかさ・・・過酷すぎるよ・・
なので、YELLOWも19日移動して(東京)、20日は仕事して、21日の公演をみてきました!!

1日目にいったひとが、ユノいつ練習したの??すごい!!よかった!!!って言ってたのをきいて期待していきましたよ~~

ほんとに、ユノがんばってた!!!

モーツアルトとか、ジャックとか古典的なミュージカルばかりをみているYELLOWとしては、
ミュージカル的にすごく豪華には感じなかったけど、歌もちょっと少なく感じたし・・・

しかし、ユノに泣かされましたねぇ。ユノの泣きの演技にきましたよ~~~~
歌声も、2日前のコンサートやってたユノとは大違い!!また違ったユノ様をみることができて、感動しました!!!

見ての感想は・・ユノは・・ちゃんと愛する人には告白をして、幸せになってね。でもファンには恋愛事情は内緒でいいです。
っていうこと(笑)
ほんとに、話のなかのユノが演じるサンフンはかわいそうな恋愛で実ることなくて苦しむから、そんな姿のユノみてたら、
やっぱり好きな人には幸せになってほしいなぁ~~^っておもうファン心理でして・・・
でも、リアルな恋愛は知りたくないという・・・(笑)
乙女心ですよねぇ~~


とりあえずどんな内容か書きますね。
これさ、字幕のミュージカルなんですけど、ユノが出てくるとさ、双眼鏡とかでじっくりみちゃうでしょ。
そうすると、字幕が読めないわけですよ・・・
なので、話はあらかじめわかってるほうが絶対いいですよ!


YELLOW2回みたんですけどね・・・2回目にしてもあいまいです・・・
1回目おわって、他のあらすじ読んでいったひとたちにきいてびっくりしたことたくさんでしたから。
なので、もし東京公演とかみることがあるならば、最初に内容を理解していくのがいいとおもいます!!!


ってことで、このミュージカルの概要を説明・・・(一部パンフレットより)

韓国の作曲家イ・ヨンフンの最後の夢だったミュージカル「光化門恋歌」は誰もがもっている恋のせつなさや友情そして思い出を語ってくれる。
そして、このミュージカルはイ・ヨンフンの作曲した「私はまだ知らないじゃない」「赤い夕焼け」「街路樹の陰に立てば」「深い夜を飛んで」
「昔の恋」などのヒット曲によって映し出される


という、パンフレットでのうたい文句で説明されるこのミュージカルは韓国の有名なポップやバラードなんでもてがける作曲家のイ・ヨンフンの歌を中心としたミュージカルです。

ユノは過去のサンフン役です!!!

YOUTUBE様でセトリの本歌まとめてくれてるひといたので・・
ありがとうございます・・・jajamaru6css さま。



1幕)
現在・・・
多くのヒット曲をもった中年作曲家サンフンのもとにジヨンという青年が尋ねてくる。
サンフンのヒット曲をつかった公演をひらきたいというのだ・・

ジヨンはサンフンに公演のシノプシス(要約)を説明し、サンフンの曲で出来上がったコンサート(詩のための詩)の公演を許可してほしいという。
しかし、ジヨンが書いたというシノプシスの内容がなぜかサンフンに馴染みがあるものだった。
サンフンはジヨンの話を聞きながら長い間しまっていおいた古い記憶へと没頭していく・・・


~ユノサンフンも背景に登場・・過去のサンフンであるユノは現在のサンフンが思い出してる記憶として登場・・
いやぁ~~後ろに登場しているだけなのに、ユノサンフンに注目あびまくり・・

1.昔の恋(現在のサンフンとユノサンフン)
この歌を現在のサンフンと過去のユノサンフンが歌い・・昔の記憶がはじまります・・

~~幕があく~~~~

若いロマンと不安な情熱が混ざり合った1980年代、光化門の近くに位置したライブカフェ、ブルーアジトには当時の有名作曲家サンフンと学生運動家ヒョヌがいた。
2、白い感覚(ブルーアジトのひとたちかな・・?)

サンフンはヒョヌにとっては尊敬する音楽の先輩であり、親しい兄のような存在だった。

~~ユノサンフンがすっごく優しい顔でブルーアジトカフェに登場。
いや~~かっこいいって心の中ではつぶやきまくりですよww
そこにいたヒョヌと仲良く話をしています・・
作曲をする2人は、音楽の話でもりあがり、一緒に歌ったり、ピアノひいたり、そんな姿がみれます

3ーA、深い夜を飛んで(ユノサンフンとヒョヌが楽しそうに一緒に歌う曲)

ともに音楽を愛して、愛についても話をするようなサンフンとヒョヌは兄弟のようなよい関係だった。
楽しい音楽と時局を語る声で混雑する中、美しい歌声がカフェの中に響き渡った。
サンフンとヒョヌはその歌声の持ち主、ヨジュに同時に心を奪われる


3.かすみ草の思い出に(ヨジュが歌う・・・2人が心奪われた曲)
~~ユノサンフンさん・・・見ほれすぎだから~~っておもいましたけど、
この歌声にやられてしまったのですからしょうがない・・・このうた好きです

4、少女(ユノサンフンが歌う・・)
~ヨジュに心うばれてしまったユノサンフン・・・
恋しそうに歌うユノサンフンに萌w

5、悲しい夢(だれだったかな・・)

ブルーアジトでたくさんの歌手をみてきたサンフンだったが、
ヨジュの実力とヨジュの歌声にほれて、彼女をバックアップすることをきめる


歌手にならないか??とサンフンは彼女を説得する。しかし、彼女は自信がないと・・
それでも、ユノサンフンは彼女を説得する


~~2人でユノベンチに座りながら、いい雰囲気でした。
でも、ユノサンフンさんは、好きっって気持を隠すようにして、音楽家として彼女と話をしている感じで、
ちょっとはがゆかった~~
ユノサンフンがヨジュにヨジュも作詞とかつくったんでしょ?聞かせてよって、きいた詩にあわせて曲をつけて歌いだすところとか、なんか可愛かったw
あとね、このベンチでいい雰囲気のところに、友人のプロデューサーがくるんだけど、
そのときに驚いてベンチからユノサンフンったら2部は落ちてた(笑)
一部は落ちてなかったのに。あれはわざとかな??(笑)

6ーA あなたが私を見れば(たぶん・・これがユノサンフンがヨジュの歌詞にあわせて作った曲)

サンフンはじぶんの曲をヨジュに歌ってほしいと思いながら、少しずつ彼女との距離を縮めていこうとする。
また、サンフンの友人であるジングク(プロデューサー)もサンフンが実力をかったヨジュをバックアップしていこうときめる。
そして、ヨジュの先輩であったジョンスクがヨジュのマネージャーを買って出る。


6.深い夜を飛んで(ジングクプロデューサーが歌ってた・・最後のほうはユノも一緒に歌ってたような・・)

新しく、ヨジュをバックアップしていこうといろいろ準備がはじまる・・・

ある日のブルーアジトでユノサンフンとヒョヌがギターを持ちながら音楽の話をしている
ヒョヌの音楽・・サンフンの音楽・・それぞれ愛の表現もちがいながらも、
お互いを尊重しあって、音楽を愛するものとして、よい時間をおくっている。
そこでヒョヌはサンフンに「ヨジュのことがすきなのか?」と聞くけれども、
話をにごずサンフン・・・ヒョヌにはお前より年上だろ?とヨジュに対するヒョヌの気持ちを確かめるのだった・・・お互い気持ちは隠したまま楽しく音楽をつくって、演奏をする2人・・


7、僕の愛とは(ヒョヌの歌う曲・・)
~ヒョヌの表現する愛の歌かもだけど、楽しくいっしょに歌うユノサンフン。
ハモリも、ギターもちょっと弾いてるじで、かっこよかったっす!
楽しそうに、男2人が音楽をする姿はみててニヤけます(笑)
一緒にヒョヌの曲をつくる音楽家ユノサンフン!
8303.jpg

一方で、ジングクPDとジョンスクも微妙に恋に発展しそうな雰囲気・・・

ある日・・ヨジュはサンフンと待ち合わせをしているが・・・
ユノサンフンが現れる前に、ヒョヌが待ち合わせ場所にくる・・
オレはユノサンフンの後輩だけど・・って近づいてちょっと2人いい雰囲気・・
ヨジュは年下だがぐいぐいと近づいてくるヒョヌのほうに気持が惹かれる。


ヨジュとヒョヌがいい雰囲気だったこともしらずに、登場するユノサンフン・・
2人の関係は音楽家と新人歌手。恋心をもっているサンフンにくらべ・・
ヨジュはサンフンのやさしさに好意はもっているが、心はサンフンよりもヒョヌのほうに近づいていっている・・

~ユノサンフンはヨジュに恋心もってるから、彼女が先生になにか買ってきましょうか?って言われても、
僕がいくから。って彼女に気をつかってるんだよね。なんか可愛いんだけど、
ユノサンフン・・・年下ヒョヌにもってかれてますよ~~ってハラハラしちゃったよ。

・・・現在のサンフンがそのときの様子を思い出してる・・
8、愛はひとすじの陽の光のように(現在のサンフンが歌う歌)

一方、サンフンのアドバイスで出来たヒョヌの曲がいつの間にかデモの現場で流行り、ヒョヌは危険にさらされる。
学生運動の仲間たちと、運動についてあつく語るヒョヌたちだった・・・


9.街路樹の陰に立てば(ヒョヌだったか・・仲間たちだったか・・忘れた・・)

10.赤い夕焼け(ヒョヌたちだったかな・・)
ある日のブルーアジト・・ヒョヌとヨジュがいい雰囲気で歌を歌っている・・
確実に、恋めばえちゃってます・・
そんな2人を影ながらみつめるユノサンフン・・・せつない・・
そんな二人をみてられなくて、今きたかのようにブルーアジトにはいっていく・・
2人で曲をつくっていたという言葉に寂しそうな顔をするユノサンフン・・


そして、ヒョヌは危険をわかっていても、仲間と一緒に学生運動を活発にするヒョヌ・・11.グッバイ(ヒョヌだったかな。。)

この状況を知らないヨジュはサンフンの全面的なサポートの中、デビューアルバムを準備する。
そんな中、もう一方の主人公・・音楽PDのジングクとジョンスクは確実に愛を発展していく・・・

12.別れのはなし(ジングクとジョンスクの歌ううた)

結局ヒョヌは学生運動を活発につづけ・・
逮捕され、むごい拷問を受けたのちに解放され、ヨジュはそんなヒョヌの面倒をみながら恋に落ちる。


13.深い夜を飛んでREPRISE(ヨジュだったかな・・)
ヒョヌの面倒をみながら愛をはぐくんでいってる歌・・

そんな姿をはたからみてるユノサンフン・・・
せつないっす~~~


14.昔の彼女(ユノサンフンの歌ううた・・)
~彼女をおもいながらも、恋人としてではないけど、彼女をバックアップしていくユノサンフンの
愛してるっていわなかった後悔か・・でも、彼女が幸せだったらいい・・って思うようにいいきかせてるような・・
そんな雰囲気のしたせつない歌でした・・

やがて、ヨジュのデビューの日。
ステージのある会場では準備の真っ最中。
いよいよステージがはじまり・・
それぞれが歌を披露・・・


15.僕に会うと君は(ジヨンが歌ってたような・・)

ヨジュは・・・サンフンに「先生・・ごめんなさい・・ヒョヌは私がいないと・・」
っぽいことを言って、サンフンの気持ちを拒否するのだった・・


16.口笛(現在ノサンフンとユノサンフンの歌う歌)
~ユノサンフンがスタンドマイクをもってステージで歌う歌なので、歌手ユノがみれます!
かっこよかった~~この曲を歌うユノが似合ってた・・ユノサンフンですけども。
なんか恋しくて切なく感じました・・
歌詞の意味わかってないんだけど・・(笑)曲がいいっす。私好きww

そして、ヨジュのステージの順番になる・・
そばにいてほしいというヨジュの切実な頼みにもかかわらず、ヒョヌは激しく緊迫したデモの現場へと向かいます・・気をつけて、とりあえず帰ってくると約束して!と2人は約束をして、ヨジュはヒョヌを送り出したのだった・・
みんなから今はステージのことだけを考えて・・といわれて、
ヨジュはヒョヌをおもいながらも、ステージに立つ・・
学生運動を活発にする学生たち・・
ヒョヌとその仲間たちは、危険もかえりみずに自分たちの意志を表現する


17.彼女の笑い声だけ(ヨジュのステージの歌)

結局ヒョヌは戻ってこなかった。
そして、ヒョヌの仲間の女の子は、学生運動の途中で自分の意志を表現しながら自殺・・・



~~~ってことで、パンフレットに曲順もかいてありますし、YOUTUBEで作曲家イ・ヨンフンさんの曲もでてますので・・
あいまいな記憶がもったいなくて、もう一度みてパンフレットにメモリたい~~!
ちょっとユノが歌ってる曲だけチェックしてたんだけど、何曲目か書いたけどあいまいで・・もう一度みたい~~!! 


2幕)

18.この世界を生きてみれば(ステージのみんな)
~たぶん、これ1幕の舞台の最後のフィナーレなんじゃないかしら。
ステージ上でみんなで歌いながらダンスするアーティスト。
ユノサンフンさんも2列目あたりで踊ってるんですけども、
みんなで踊ってるから、左右の手とか間違えると目立つんだけど、最後のポーズの手を毎回間違えるんだよね。
これ、初日みたひともユノったら間違えたの??っておもってたけど、
たぶんこれは役柄ですね。だって、4回公演とも間違えるとかありえないからね。
サンフンはダンスが得意じゃない設定みたいだから、ユノサンフンたぶんワザと間違えてるんだとおもいます。
最終公演にして強くおもいました。1部みたときはアレ?まちがえた??っておもったけど、
2部のときはあきらかに、反対の手をあげてポーズしようとして、手をかえてわざとらしくポーズ!!
そんでもって「まちがえちゃった~」って感じでめちゃ笑顔で口元おさえたからね。そんなことないっしょ。
ほんとに間違えたなら、ユノならさらりとやりとおすはずだし、ダンス得意のユノさまが4回もまちがえるなんてことはないとおもうので、
かわいいユノのわざとな演技がみれます!!(笑)

現在のサンフンとジヨンとの会話・・
先生はヨジュを愛していたんでしょ???って会話をしてますけど、本心をいわない感じの現在のサンフン
そして再び過去を思い出すサンフン・・・

あのデビューの日・・ヒョヌが帰ってこなかった日・・
それからヒョヌがいないあいだ・・3年ぐらい?ユノサンフンはヨジュをそばで支えていたサンフン・・
2人の距離も縮まって、家族のような・・愛がみのったわけではないけど、愛をそそぐユノサンフン・・・
また、ヨジュのヒョヌの間にうまれたこどもも一緒に面倒をみているサンフンだった・・


19.言いたいことが言えなかった(ユノサンフンも歌ってました。他もいた)
~ユノサンフンが歌ってたんだけど・・・どんな場面だったか・・忘れてしまった・・

一方、デモ現場で捕まり軍隊に連行されたヒョヌはヨジュのことだけをおもって戻ってくるが、
彼女をサンフンが守っていることを知る。
ヒョヌはヨジュのことを思いやり、作った曲の楽譜だけを残して離れていってしまう。


20.ひまわり(ヒョヌのうただったかな・・?)

そして、
ジングクとジョンスクは悩む・・ヨジュとサンフンが一緒に育ててきたヒョヌの子、ジヨンの存在をヒョヌに知らせることにするか・・
しかし、実の子でもあるジヨンをヒョヌに隠しておけないとつげることにする・・
ユノサンフンもヒョヌにジヨンのことを言うというジングクの話に了解をする・・


21.愛が過ぎ去れば(ヨジュとヒョヌ・・・だったかな・・?)

ヨジュはユノサンフンと帰ってきたヒョヌのあいだでゆれる・・・
ずっとそばで支えてくれたサンフンと・・愛した・生んだこどもの父親であるヒョヌと・・・
ユノサンフンは帰ってきたヒョヌに悪態をつくわけでもなく、
「おかえり」っていうその姿がなんかせつなかったな・・


相変わらず民主化を夢見て大衆劇を公演するヒョヌは、
はじめはサンフンがそばにいるのをみてあきらめようとしたが、自分のこどもが生まれていることを知って、
自分が諦めていたすべてを取り戻すと決心する。


22.詩のための詩+将軍の銅像(だれだったかなぁ~~)

サンフンは葛藤と哀れみで悩むヨジュのために、自分が去ることを決意する。
愛するひとが苦しむところはみたくなかったみたいだ・・
せつない・・
それでも、あきらめようとおもっても、愛してると心の中でつぶやくユノサンフン・・
しかし、その言葉は心にとめて飲み込むのだった・・


23.街路樹の陰に立てば(ユノサンフンの歌・・途中で現在のサンフンに・・)
~めっちゃせつないなんだよ・・・ユノサンフン・・・彼女を守り続けてきたのに、
愛してるって・・・告白しないんだよ・・・彼女を想ってるのにさ・・・
その歌う姿がほんとにせつなかった・・・なんでそんな愛を選んだんだ・・・って私は悲しくなってしまったよ・・

これ歌い終えてからさ、ユノサンフンが「ヨンジュ・・サンヘ・・」ってつぶやくんだけど・・・
本人には言わないんだよ・・・
まじ・・せつなすぎる~~

24.記憶の肖像(だれだか忘れた・・)

ユノサンフンは彼女の元を自ら離れるが・・心は彼女でいっぱいで・・
悲しくて、つらくて、情けなくて・・酒を飲んで酔っても酔いきれず・・・
しかし・・・サンフンとヨンジュは永遠の別れをしたのだった・・


25.哀愁(女の歌手の人?)
~これ、ユノサンフンが歌ってるんじゃないけど、女の歌手のひとが歌ってて、
なんかヤケになってるユノサンフンが酒をのみながら、あばれ踊る感じでさ・・・
おんなひっかけながら酔ってわすれようをしている感じなんだけど、
曲がおわってから・・ひとりぞのまま自分をなくすように、自分を痛めるように、怒りをぶつけるように・・・
狂ったように頭をふり、手をふり・・そんな姿のユノサンフンが痛すぎて・・・
ユノサンフン・・・泣いてるって・・感じでさ・・・
ここ、多くのひとがもらい泣きでしたよ・・
ユノサンフン~~~って、ちょっとユノサンフンが傷ついてるすがたをみたくなさすぎて・・
ほんとに悲しくなりました・・ユノ演技最高!

26.悲しい愛の歌(ユノサンフン&みんな・・・)
あまりに・・・あまりに悲しそうに歌うユノサンフンのため・・・
息のみました・・・・もうさ・・・かわいそうすぎてさ・・・・
ユノサンフン中心だった気がするけど・・みんな歌いだしてた

・・現在のサンフンとジングクとジョンスク・・
病気で余命すくないサンフン・・ベンチで3人で昔の話などをしている・・
ジヨンの公演がはじまるから、一緒に行こう!とサンフンを誘うが、
とりあえず先に行っててくれ。すぐ行くから・・というサンフン・・
2人にお礼をいって、サヨナラの言葉をいうサンフン・・
サンフンにはそこまでの力は残っていなかった・・

サンフンは亡くなり・・・
サンフンが見れなかったジヨンのつくった公演がはじまる・・・
この公演はある作曲家の話です・・・と・・


27.光化門恋歌(ユノサンフンとほか・・・)

サンフンが亡くなる前・・
公演のシノシプスを完成したジヨンは、ずっと前にこの世を去った自分の母・ヨジュが最期にサンフンに残した詩を渡す。
死にむかっていくサンフンの目には初めてあった瞬間のヨジュが現れる。
彼女の心にも、サンフンのことはずっと大切な人として残っていたようだった・・
サンフンはけして悲恋で終わったわけではなかった・・と・・・

・・・と、おもう・・・YELLOW感想ですけど。

28.思い出は愛よりも(ヨジュかな・・)

フィナーレ~~
そして、カーテンコールで出演者がでてきて、作曲家イ・ヨンフンさんのミュージカル内での歌の伴奏ででてきて、お辞儀~~
そして、みんなそろったらみんな順番に歌いだすんだけど、
ヒョヌが歌ってるとき、みんなでダンスだったかなぁ==
そのダンスがユノかわいすぎっ
ニコニコだったし~~

そして、ユノ様は「赤い夕焼け」を歌うんだけど、急にコンサート会場のようですよ。
ユノ「もっともっと!!みんな一緒に!!」とかいいだしちゃうからねww
ユノサンフンと現在サンフンが一緒にうたうんだけどさ、
ユノのテンション!(笑)「みんな一緒に!!上のほうも!!」って手を上にあげて、
リズムとって歌わせるんだよね。
YELLOWはこれBIGBANGがカバーしてなんかの後続曲でだしてたから歌えましたけど・・
日本人歌えないでしょう~~~っておもいましたけど(笑)
余裕があるひとは覚えていけば、一緒に歌えますよ(笑)
楽しそうだったよ~~指差しとかもらった気がするもん(笑)

そして、カーテンコールおわりで、みんなで一同バイバイ~~~!!
ってことで、終了・・・

いやいや、これ書きながらYOUTUBEでセトリきいてたら、あの作曲家のイ・ヨンフンさんの曲・・
どれもいいかも~~~っていまさらながらおもいました!!
あ~~~話もあいまいなところあるし、探究心のつよい?YELLOWとしては、
東京でまた見たい~~~そして、ちゃんとイ・ヨンフンさんの曲きいたから、
その上でのこのミュージカルもみてみたいです~~~


Cut2012_1211_2234_40.jpg
スポンサーサイト


コメント

詳しいレポ、さすがです。
ユノ、がんばってますね。
このミュージカルはどうせチケット争奪戦だろうし、大阪だしというのでまったく興味はなかったです。ましてや、東京のチケットの売り方が…ということもあり。
ジュンスの年末のコンサートは、たとえそれを日本でもやっても、そんな時期には行けないからDVD化してくれないかな~と思います。
あ、今週誕生日ですね~。わんてばくさんのとこに来るようになって、ひょっとして1年以上たつんだ!(しみじみ)。
[2012/12/12 10:42] URL | timi #XZxhcI6o [ 編集 ]

なんかがんばって書いたけど、ほかのサイトさんとか、ほかの出演者の人のレポみたら間違ってるところあるみたいだけど、あきらめた(笑)
歌ってる人とか、次みれることがあったらもっとチェックしてこようと!!!
もともとの曲もレポ中に聞いて、あ~~いい歌だな・・っておもったので、
K-POPにもっとはまりたいとおもいます~~~
年末のジュンスコン・・・29日いけなくないけど、仕事的に飛行機おくれたら遅刻ってことになりかねないのであきらめました~~チケットは結構手に入りそうなのに・・残念無念。
だから、私も同じくDVD希望!!すごくよさそうですもんね~~今までにない感じで!
そうおもうともっともっといきたくなる!!!
ジュンス誕生日まであと2日か!!お知り合いになれて1年ですか??
嬉しいです~~ほんといつもありがとうございます~~~timiさま!!!^^
[2012/12/13 16:58] URL | YELLOW #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

とこ?

Author:とこ?
永遠に一緒にいたい人は?
「東方神起!」といえる仲良し大笑いグループです。5人全員大好き!ここからはじまりました・・・

そして、今はユノとチャンミンの2人の東方神起!
ジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJ!!

どちらのグループも大好きです!もちろん、5人の東方神起も大好きです!!

ってことで・・・3TOP!!ってことで(笑)

個人個人を愛しすぎてて、みんな愛しまくってる欲張りなわんてばく3人で~す。
あえて誰が注目株?とすると・・
MICKYユチョンを愛するGreen
XIAHジュンスを愛するBlue
U-KNOWユノKING&チャンミン王子&ジェジュンを愛するYellow

彼らといっしょに楽しく、
BLOGっちゃいます!
わんてばく3人の書いた文章の転載とかはやめてください~(たいしたものではないですけども・・WW)

気軽にコメント書いてください☆
BLOG友達になりましょう~~


自動WEBサイト翻訳(多言語)


最近の記事+コメント


カテゴリー


㌧友全員で?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


ブログ内検索


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。