In 東方神起- JYJ・東方神起 and eternity. ~とこ?わんてばく~
5名の東方神起からはじまり、現在は5名様それぞれを愛するGREEN&YELLOW&BLUE大笑い3人グループでお送ります!愛だけで彼ら全員を見守ります!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジュンスの香港記者会見

あ~~休みだったのに・・・ゴロゴロしちゃった(笑)

ジュンスの香港のだけ見て寝よう~~ww

とりま、記者会見・・
なんか看板にチケットの値段が書いてあるのにはあちらのひとにはいい印象あたえなかったみたいだけど、
ま~~そんなのふっとばすぐらい、記者会見は和気あいあいだったみたいで、
よい印象だったんじゃないかなぁ~~って記事みておもったよんww
ジュンス香港記者会見tc_search_naver_jp

しっかし、ジュンスオッシャレ~~~!!!もうブーツインだし!!
服もなんかセンスあるかんじ~~ww
やるなっ!ジュンスww

ジュンス香港記者会見n3uyy
ジュンス香港記者会見wi1cd
ジュンス香港記者会見644523777


ジュンス香港
JYJのジュンスがXIAという名前で挑戦し続けると明かした。

26日、所属事務所C-JeSエンターテインメントによると、ジュンスは25日午後4時(現地時間)、香港ルネサンス・カンファレンスルームで行われた記者会見で、「最初はソロ活動を始めるとき、多くの制約があってためらったが、アルバムを出してツアーを回りながら、かなり自信を得た」と明かした。

ジュンスは英語シングルについて、「ワールドツアーを控え、全世界の多くのファンにプレゼントしたいという思いで、アメリカで素晴らしい作曲家オートマチックと一緒に『UNCOMMITTED』を作った。全世界のファンが一番たくさん理解できる言語のため、英語を選択したのもあるが、R&Bアーバンポップスタイルのこの曲は、英語原曲で歌ったとき、その感じをもっと生かすことができると思ったので、挑戦してみた」と明かした。

ジュンスは、「今後もXIAというアーティスト名に安住したり、歩みを止めたりしないで一生懸命挑戦したい」と伝えた。

そして、「美しい香港の夜景を見ようと、ここに来る間中ずっとワクワクしていた。来るたびに、親しみやすい都市で、このように多くの方々が来てくださり、感謝している。アジアツアーのフィナーレのステージをここ香港でできて嬉しい」と話した。

この日の記者会見には香港の有力紙の明報新聞、東方日報、TVB放送など50~60のメディアが出席。取材陣はジュンスの一言一言に耳を傾け、香港に対し、好感を示したときは、場内に笑いが溢れて、和気あいあいとした雰囲気になった。

一方、ジュンスの「XIA 1st Asia tour in Hongkong」公演は、韓国時間で26日午後9時、香港コンベンションセンターで行われる。


ジュンス香港記者会見644519601
スポンサーサイト


コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

とこ?

Author:とこ?
永遠に一緒にいたい人は?
「東方神起!」といえる仲良し大笑いグループです。5人全員大好き!ここからはじまりました・・・

そして、今はユノとチャンミンの2人の東方神起!
ジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJ!!

どちらのグループも大好きです!もちろん、5人の東方神起も大好きです!!

ってことで・・・3TOP!!ってことで(笑)

個人個人を愛しすぎてて、みんな愛しまくってる欲張りなわんてばく3人で~す。
あえて誰が注目株?とすると・・
MICKYユチョンを愛するGreen
XIAHジュンスを愛するBlue
U-KNOWユノKING&チャンミン王子&ジェジュンを愛するYellow

彼らといっしょに楽しく、
BLOGっちゃいます!
わんてばく3人の書いた文章の転載とかはやめてください~(たいしたものではないですけども・・WW)

気軽にコメント書いてください☆
BLOG友達になりましょう~~


自動WEBサイト翻訳(多言語)


最近の記事+コメント


カテゴリー


㌧友全員で?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。