In 東方神起- JYJ・東方神起 and eternity. ~とこ?わんてばく~
5名の東方神起からはじまり、現在は5名様それぞれを愛するGREEN&YELLOW&BLUE大笑い3人グループでお送ります!愛だけで彼ら全員を見守ります!
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ジェジュンのインタビュー記事ありすぎて無理だw

ジェジュンのインタビュー記事がたくさん出てましたねぇ~~
翻訳機にかけただけだから、日本語おかしいですけども・・・
めっちゃ一杯あったwwありすぎて全部みれず・・・おんなじことも一杯だしね・・
でも、めっちゃジェジュン演技がほめられてて嬉しいね。
歌とは違う魅力の演技にめざめちゃったよね。
YELLOWは個人的には歌の方が好きだけど~~(笑)
ジェジュンがする仕事としては演技もおもしろいだろうねぇ~~~
しかし!どうか歌をそろそろやってくださいませ~~コンサートいきたいっす~
ナマモノが好きww 生で心で感じたいのだぁ~~
演技は見てる私としては、お話の世界でどうも違う人物だから。ジェジュンじゃないからねww
それだけ演技がうまいってことだけど、やっぱりドラマの世界はリアリティがなんか違うからかなぁ~
歌の方が好きなのは・・よくわからんけど、歌って欲しい~~~!
ってことで、たっくさんのインタビューありがとうございます!!


ニュース1 07183737875_60800010
ニュース21344321521557_1_181215
ニュース4201208071834512410_1
ニュース5201208071834512410_2
ニュース7201208080527112410_2
ニュース141344321319657_2_174408
ニュース121344321527199_1_174147
ニュース1620120808001349_0
ニュース18201208080753361110_2
ニュース18IE001474228_STD
ニュース20IE001474225_STD
ニュース21IE001474224_STD


キム・ジェジュンとインタビューをしていれば人の心をつかむ方法を知っている人という(のは)気がする。 前作'ボスを守れ'で撮影会場の愛をたっぷり受けたキム・ジェジュンはMBC 'ドクタージン'でも先輩たちの愛をたっぷり受けた。 わざわざ努力するというより滞貨した魅力がある。

'ドクタージン'でキム・ジェジュンが演技したキム・ギョンタクはお父さんキム・ビョンヒ(キム・ウンスの方)に絶えず愛情を渇望して利用される残念な人物だった。 最後になってお父さんの心をつかんだが撮影会場でキム・ジェジュンはキム・ウンスの愛をたっぷり受けた
キム・ウンスはある放送でキム・ジェジュンに贈り物もらった洋酒(楊州)を自慢することもした。 酒愛好家で有名なキム・ウンスは自身が最も好むウイスキー贈り物に精一杯浮き立った姿だった。

キム・ジェジュンは"初めての撮影の時なのか'この暑さにウイスキー一杯飲めば良いだろうね'とおっしゃったが記憶に残ってプレゼントして差し上げた。 お父さんに守るべきことはよく守った"と話した。 引き続き"いつも好む感情をだまされない"と付け加えて笑いをかもし出した。

キム・ジェジュンはキム・ウンスに最新スマートフォンまでプレゼントした。 2G folder phoneを使ったキム・ウンスはキム・ジェジュンのスマートフォン贈り物を撮影会場で自慢したりした。 彼は最近カカオトークとまで始めてスマートフォンを楽しんでいる。

キム・ジェジュンは"独り言で'携帯電話がさく烈しないよ'おっしゃったよ。 あるときおっしゃること聞いてすぐにギャラクシー3を予約してプレゼントして差し上げた。 以後に携帯電話をものすごくする"として"私にはしかった後に行って'これがスマートフォンだ'としてインターネットもしてアプリ写真も見せられる"と明らかにした。

引き続き"劇中キム・ビョンヒを囲んだ3人がある。 私がいない時キム・ウンス先生が自慢をたくさんされたようだ。 'これが息子に受けたことだが...'いいながら。 周辺先生が羨まれた"と付け加えた。

キム・ジェジュンは"チョンパティ時趙大妃に出てこられたチョン・ヘソン先生が演技者は演技を始める時から嫌われて演技してはいけないといわれた。 私も初めからそのような考えでした。 最も末っ子だったしわざわざ美しくて受けようとしたのではないが基本的であることをした。 先に行って待って怠惰吸わないで。 演技が上手でできないのかを離れて熱心にする姿見せて差し上げればお好きでないむくという考えを初めからした"と話した。

一方演技派俳優キム・ウンスとの演技呼吸に対して彼は"相手演技の指摘を絶対しない。 誰であってもに相手方の演技を尊敬して下さる。 できなければその人の演技経歴やスタイルだったりしてその人が持ってつなぐのをもっと上手くやるように引き上げて下さるが先輩として'このようにしろ、あのようにしろ'いうのはない"と明らかにした。

事実キム・ジェジュンが今回のドラマにキャスティングされたという便りが伝えられた時から史劇というジャンルの特性上演技力論議は予想されたこと。 アイドルの初めての史劇挑戦、当然、演技がぎこちないという大衆の傾いている視線をキム・ジェジュンは見栄えが良くおさめるようにした。

“運が良くも新人演技者には似合わなかった良いキャラクターを演技できました。 私は演技において白紙のような状態じゃないの。 演技経験や内面空白が少ないから現場で先輩たちにたくさん習いましたよ。 特にキム・ウンス先生は直接演技呼吸を合わせながらたくさん教えられました。 感謝したことでしょう。”

大衆の憂慮の念が強い視線ぐらいキム・ジェジュン本人も‘ドクタージン’を選択するまで容易ではなかった。 彼は一言で恐ろしくて怖くなったと表現した。 演技内面空白が分厚い俳優も容易ではない史劇を新人俳優が直ちにかむのは容易なことではなかった。

キム・ジェジュンは“‘ドクタージン’をとりながらも‘私がなぜ二番目作品で史劇を夏至’という考えた。 だが、罵倒先に合うのが良いと実際に史劇に適応をするから常套を解いた私の姿が変な状況”と史劇に完ぺきに適応した姿を見せた。

JYJのキム・ジェジュンが俳優として足取りをつかつかと踏み出した。 彼はMBC週末ドラマ‘ドクタージン’でカリスマありながらもある女性だけを愛する男、庶出という出身のために認められることができない息子、友と成し遂げようと思う目標が違って刃物をねらわなければならなかった男、キム・ギョンタク役を担って状況と感情変化により自由自在に行き来して好演を広げた。 彼は‘ドクタージン’を通じて習えとのタイトルに対してもう少し堂々になりえた。

最後の撮影まで全部終えたキム・ジェジュンと本紙は去る8月5日江南(カンナム)某所で会って熱情家得た演技話を交わした。 この日だけはキム・ジェジュンに歌手より習えとの名刺がさらに似合った。
最終回一回だけを残した‘ドクタージン’、3ヶ月の間キム・ジェジュンという姿を捨ててキム・ギョンタクで生きた。 最後の撮影を終えたが彼は愛情を持っただけにキム・ギョンタクという人物で完全に抜け出すことが出来なかった姿だった。

“ほっとする一方名残惜しいです。 3ヶ月の間のようなパターンで仕事をして見たらまだ終わったようでなくて再び撮影しにでかけなければならないような感じです。”

今年夏は猛暑にひどく苦しめられた。 キム・ジェジュンはこのために太陽がカンカンするように照らす空の下史劇服装でそのどの撮影より大変だったという。

“今年夏天気が本当にたくさん熱くて撮影が大変でした。 義傷者体もとても苦しくて風もよく通じないよ。 共に撮影した先輩も‘今までとった作品中一番大変だった作品’と口をそろえられましたよ。 演技者方々をはじめとしてスタッフ吹いても全部苦労を本当にたくさんされました。”

キム・ジェジュンはキム・ギョンタクという人物を演技して多くの視聴者たちに好評を得た。 歌手出身俳優に荷札のように付いて回る‘演技論議’. だが、キム・ジェジュンとは関係ない単語であった。 カリスマ、純情、悲しみ、切なくて、節制. すべての感情演技で彼は合格点を受けたし彼の演技は時間が過ぎるほど翼をつけたように絶頂に向かっていった。

“ギョンタクがキャラクターは自然に水が流れて行くように感情をたくさん表わしてはいけないキャラクターだったが私も人だと見ると劇中状況に没入になれば節制が良くならなかったんですよ。 ギョンタクは自身のために傷つくのではない周辺の人々の行動、状況のために難しくなる人物だとストーリーが極に達するほどギョンタクの率直な姿がたくさん見られたことのようです。 率直に自らもギョンタクがキャラクターに共感をたくさんしたりもしましたし。”

“‘ドクタージン’中にあまりにもに演技が上手な先輩が多くてその方の呼吸によくついて行こうと努力をしました。 それが演技するのに多くの役に立ったようです。”

キム・ジェジュンは先立って日本ドラマ‘率直でなくてごめんね’国内ドラマSBS ‘ボスを守れ’に出演して演技者としての変化を試みた。 だが、史劇は初めてだ。 その上‘ドクタージン’は日本同名の漫画を国内化させた作品だがキム・ギョンタクは虚構の中人物だ。 初めての史劇挑戦、人物のキャラクターを創造しなければならなかった彼は撮影全(前)、そのどの時より深刻な負担感が捕われていた。 それでもかかわらず彼は‘ドクタージン’を選択した。

“撮影私は恐ろしいほど負担感が聞きました。 初めての史劇だから人々があるいはや良くない視線で眺めないかと思ってよ。 スンホンが兄がある史劇を避けられた理由が内面空白を積んでしてみて挑戦してみたかっただとおっしゃったことがあります。 俳優も史劇を気兼ねするのにましてドラマも二回の外に出演したことがなくて歌を歌った私が史劇、そして‘ドクタージン’中なかった虚構の人物を延期しなければならないから‘私が果たして上手にできるだろうか’という(のは)考えも多く入りましたし。 それでもこの過程の中で私がたくさん学び何か悟れるとそれだけでも成功したものと考えました。 実際にも多くのことを貰うことができた良い機会だったんですってば。”

“また、この作品をしなければならないと選択した理由は演技を始めた人として歌うJYJのキム・ジェジュンの姿、イメージを排除させるのに史劇というジャンルが適切で良いと思いました。 作品自体も非常に興味深かったんですってば。”
キム・ジェジュンは先月‘ドクタージン’現場公開当時、JYJメンバー中自身が最も演技をできないと告白したことがある。 最終回を控えている今でも彼の考えは同じことであろうか。

“演技は‘上手にする’、あるいは‘できない’とぴったり区分して話できるのではないようです。 まだ新しく挑戦しなければならないジャンルとキャラクターがたくさん残っていてユチョンと私は容貌から漂うイメージ、魅力がとても違うでしょう。 ユチョンはユチョンだけの魅力で見せることができる演技があることで私も私の長所を生かしてお見せすることができる演技があって順位を付けるのは難しいと思います。

今まで彼が受け持ってきたキャラクターは唯一愛に失敗して見る人々を残念にさせた。 彼の実感できる切ない演技に視聴者たちは共感をしたりもして涙も流した。 彼に‘なぜ全部悲しい運命の人物を演技するか’と尋ねたところ帰ってきた返事は‘一度も同じキャラクターを演技したことがない’であった。

“ある視覚で見ようとするなら自分引き受けた役割が一つのように弱々しい感じを与えることはあっても各キャラクターごとに状況、心がけなどがすべて違いました。 それで私は似たキャラクターを演技したと考えません。 そのうちの最も切なくて胸が痛かったキャラクターはギョンタクだったようですね。”

日本でも俳優として申告式を終えたキム・ジェジュン. 日本ドラマと国内ドラマ システムの差異点が何だろうか。

“撮影するシステム自体がかなり異なります。 最も大きい差異点は日本は一週間に一回だけ出て行くから時間的に余裕があります。 反面韓国は余裕はないが劇に没入できる集中度は確かに高いようです。”

彼は‘ドクタージン’に臨みながら俳優としての魅力に対してもう一度目(雪)をトッタで告白した。 もちろん舞台の上でのキム・ジェジュンとブラウン管の中のキム・ジェジュン. 明確に差がある。 彼が考える各分野の魅力を説明した。
歌手をする時は毎アルバムごとに新しいコンセプト、与えられた音楽で最大限組まれている素晴らしい姿をお見せしなければならないでしょう。 今回感じたことなのに俳優は作られた姿を捨ててキャラクターに集中をした時好んで下さいましたよ。 歌手は舞台でのパフォーマンスをお見せすることで 演技は感情を伝達しなければならないから二つの分野の職業が確実な差があります。”

劇中キム・ジェジュンは唯一キム・ウンス、チン・イハンと共にする場面が多かった。 簡単でない演技力に延期するたびに視聴者たちから賛辞を受けるキム・ウンスとともに延期することに対する負担感はなかったのだろうか。

“キム・ウンス先輩は相手俳優に対する演技を尊重するスタイルなので現場で助言をよくしません。 だが、共に撮影する時相手俳優がもっと上手くやれるように状況を作って頂くなど呼吸で教えられるのが多いです。”

“チン・イハン兄と一緒に撮影する場面も多かったんですよ。 兄とは常に呼吸が良いです。 疲れて大使を合わせる時間がなくても対話をしばしば分けます。”

演技的なスペクトラムや力量はあまりにも書いたが周辺の人々が期待するものなどもあってともすると歌手で確かめたのも失うことができる危険があるといった。 そのような考えが恐ろしかった"と話した。

キム・ジェジュンはそういう悩みに対する解決法を'ドクタージン'で探した。

"とても怖くなることはしたが演技者として本来の姿を捨てることができる方法がありました。 以前にはキム・ジェジュンの姿を20%ならば20%、1%ならば1%持って行こうとしました。 今はその中にある私を完全に捨てることができる容器ができましたよ。"

事実序盤にはさ迷ったのが事実だ。 力がいっぱい入ったという指摘もあった。 キム・ジェジュン自らも"史劇という狭い枠組みで考えた。 従事観ならば力はなければならなくて、朝鮮時代男に似合うかちかちと慎ましい愛だけ考えたようだ。 3-4回をモニターしながら'変えなければならないね'考えた。 ヨンギ先生が教えたことを頭の中で消した"と話した。

そしてキム・ジェジュンの演技は明確に日進月歩した。 現場での習得力も集中力も格別だった。 後ほどにはキム・ギョンタク役に完全没頭した。 台本指紋にもなかった涙が自ずから出てきて製作スタッフを驚かせたほど。 特に21回でお父さん駅のキム・ウンスが死ぬ神(靴)では実際にとても心が痛くて大泣きして話題になった。

"計算して演技をするのではなくその状況に合うようにからだが対処をしましたよ。 後半部に涙神(靴)いくつかは最初から台本になかったことです。 'ギョンタクが泣く'という指紋がなかったがその状況で涙が出てきたことも多かったんですよ。 どんな監督様は'なぜここで右か'ともしました。 意図されないことが出てくると他の俳優が当惑することもありますって。"

キム・ジェジュンはただある作品ではやい演技成長力を見せたことに対して"白い紙なので可能だった"と笑った。

"経験や内面空白がないから吸収する速度がやむを得ずつくようです。 習うに従いよく吸収できて、新人演技者に似合わないようにとても良いキャラクターをくれたのではないですか。 実戦にあたって見たら近づけばすることになる人間の本性が出てくることのようです(笑い)."

キム・ジェジュンは"安住しないで新しい演技に挑戦したい"と話した。

"主人公でなくても良いです。 欲もないです。 さらに多様な姿を見せてあげたいです。 例えば狂気あるサイコパス同じ演技をしてみたいです。"

'ドクタージン'のように戻りたい過去はなくても未来は気になるというキム・ジェジュン. "成し遂げておいたのもあるが、ずっと成し遂げたいものがあったら良いだろう"というキム・ジェジュン. 歌手でも、演技者でも彼の未来がより一層期待される理由だ。
キム・ジェジュンにタイムスリップができる能力ができるならばいつに行ってみたいだろうか気がかりで質問を投げた。

“できるならば34才程度の未来に行ってみたいです。 どうなっているのか気になります。 (ソング)スンホンが兄、(チン)イハン型、お二人様みな若くて間でしょう。 私が幼い時考えた34才はおじさんなのに(笑い). 仕事をしながら楽しみながら若く生きているのか。 何かに追われて生きているのか本当に気になります。 望むのがあるならば、成し遂げておいたのはあるものの成し遂げようと思うのはずっとある人になるのを望みます。”

キム・ジェジュンはJYJワールド ツアーを通じてアジア、北米、アメリカ、ヨーロッパなど13ヶ国で20万人の観客を呼び集めて名実共にワールドスターで位置づけた。 また、昨年SBS演技大賞‘ニュースター上’を受けて成功的な延期(煙、演技)申告式を終えることも。 だが、このようなキム・ジェジュンにもマンネリズムに陥る瞬間があったという。

“話できないほど多かったです。 今年‘ドクタージン’入る前が最高でしたよ。 私がしたいことはとても多いが‘狂ったようにしたくて’という確固たる意志が不透明で大変な時でした。 恐ろしかったです。 私が間違っていたり私のために作品が壊れることになるかと思います。 ‘他の人が被害を受ければどうするだろう’という考えましたね。 新人で初めての踏み台を演技の道に入った人と歌手で人気を確かめて演技に入門する時心は少し違ったようです。 後者の場合、演技的なスペクトラムや力量はあまりにも少ないです。 だが、周辺の人々の期待も大きくてともすると少しでも持っていたことを失うことができるという恐れが活気でしょう。 現在‘ドクタージン’満足度ですか? 本当に満足します。 挑戦すること上手だったようです。 撮影しながら自らに転換点になりましたよ。 とても多くのことを習いました。”

歌手で始めて今は堂々としているひとりの俳優に新たに出たJYJキム・ジェジュンが今回の作品を通じて歌手としての偏見を破ってしまいたかったという希望を伝えた。

“JYJキム・ジェジュンが持っている偏見が強い。 特に容貌が強そうな方なのに今回の作品を通じてキム・ジェジュンをたくさん捨てることができたようだ”

一緒に彼は歌手と俳優のそれぞれ違った魅力に対して“歌手は毎アルバムごとに新しい音楽とコンセプトで最大限格好良く作られた姿をお見せしてこそ観客が満足する。 だが、俳優は作られた姿よりはキャラクターに集中をした時視聴者たちがより好きなようだ”として“舞台ではパフォーマンスで表現するが演技は感情を直接的に伝達することがそれぞれ違う魅力であるようだ”と説明した。



今年キム・ジェジュンは二十七だ。 一般人ならば真っ最中恋愛をして別れて愛する私だ。 だが、芸能人という特殊な職業のために恋愛をするにあたって少しの苦衷を体験していることが事実だ。 だが、この頃恋愛事実を堂々と告白して表わしてデートをする芸能人が多くなった。

“私が公開恋愛をすれば多くの割った方々が傷を負われそうです。 20台の時恋愛をすることになるならば公開はしないと思います。 30台の時ならば考えをまたしてみそうなことはします。”

引き続き彼は去るインタビューの時メンバーパク・ユチョンが公開恋愛をしたいという発言に対して一言付け加えるのも忘れなかった。

“ユチョンが公開恋愛ですか? 私が知っているその友人性格では絶対公開恋愛できないでしょう?。(笑い)”

普段JYJメンバーはツイッターを通じて一緒にいる写真でも、文字メッセージ、担いだシャーは等を通してねばっこいチームワークを自慢している。

“撮影がとてもつらくてメンバー声が聞きたかったんですよ。 それで電話をしたがジュンス、ユチョンが皆受けなかったんですよ。 それでもジュンスは以前に通話をしたので慰められたがユチョンは文字までしたが返事もなかったんですよ。 結局に私がユ・ファンに電話して‘君の兄よく過ごすのか’で尋ねました。 何日後に会ってユチョンが‘兄二日前に電話したよ’そうしましたよ。 ハハ”


現在2012ロンドン オリンピックが開催されて国民皆が一つになった気持ちで大韓民国の善戦を祈っている。 キム・ジェジュンやはり同じだった。 特に個人的な親密なよしみを有しているパク・テファン選手を自身のことのように応援して励ました。

“撮影中にもフェンシング、アーチェリー、射撃、水泳、サッカーなどオリンピックゲームたくさん取りまとめてみました。 個人的にテファンと懇意にしていて文字も入れて応援熱心にしたが失格処理にあうのを見てとても苦しくて私が直接英国に走って行きたかったです。 4年前からテファンが今回のオリンピック上手にするべきだと口癖のように話したりもしたし連絡すれば常に訓練場だったんですよ。 テファンが今回のオリンピックのために熱心に準備したとのことを分かったのでさらに残念でした。 それでも失格処理が訂正されて幸運でした。”

彼は最後に‘ドクタージン’に対する愛情と目標にするものなどを表わした。 MBC ‘演技大賞’新人賞を望むというキム・ジェジュンはファン(パン)のための公約まで掲げた。

“新人賞は少し欲が出ます。 一度の外に受けられない相異だから受けたいです。 私がもし新人賞を受けるならば両手でV字を描いて‘テンキュ’といいますね。”

“私が今後演技をしなければならないだろうだと確約を確かめた作品です。 また演技する時私を捨てることができさせて‘新しい作品に挑戦をしてもかまわないだろう’と勇気を持ってあげたりもしましたし。”

常に新しいキャラクターに会って演技したいというキム・ジェジュン. 彼は自身が上手にできるものなどで安全な道を行くよりは既に見せなかった姿で大衆に会いたかった。 自分自身に対する冒険、実験など絶えず研究して考える苦労を拒まない。 彼はこのような行動がはやい成長に何より助けになることというものを知っている賢い俳優であった。 今後彼が白いキャンパスの上に満たす図が全く期待される。



‘ドクタージン’は序盤同時間帯放送をする‘神社(紳士)の品格’と視聴率競争を行って宣伝(善戦)した。 だが、劇の流れが進行されるほど相手作品が高い視聴率を現わして‘ドクター陣’は不振を免れなかった。

“視聴率に対する物足りなさは全くないです。 若い年齢帯の方は‘神社(紳士)の品格’により一層興味を感じられそうです。 ‘ドクタージン’というドラマ自体が着実に見なければ理解するのが難しいのみならずキャラクターごとの事情と状況が多くて違うので布施は難しく感じられそうです。

21回、キム・ビョンヒの自決新. キム・ギョンタクは冷ややかに冷めるお父さんの死体を抱いて嗚咽したし、その瞬間視聴者たちは見なくても良いことを目撃した。 キム・ギョンタクを延期するキム・ジェジュンが何かねばねばする液体を多量噴出してしまったこと。 もちろん演技のリアリティーが生きたという点は否定できないが、きれいな顔の彼が見せたことは明らかに….
"それにしても<ドクタージン>鐘方椽席でその話が出ました。 事実それがちょっと大きくて太く出てきたのではないですか? (一同爆笑)唾(針)と涙と鼻水と汗が一緒に混ざっている液体でした。 ここには複合的な理由があるが、ひとまず当時には何日夜を明かした状態だったんですってば。 ご飯も食べられない状況でした。 セット場は熱くて。 感情移入もちょうどなっているがお父さんの涙を見たのです。 なので感情がさく烈しておいて…からだから出るべきことはみな出てきたことでしょう。 (笑い)"

参考で、21回でキム・ギョン卓越矢をむかえてホンヨンだって(パク・ミニョンの方)に治療を受ける場面でキム・ギョンタクの相談が露出することもした。 ここであらわれた腹筋の真偽の有無に対して意見が入り乱れていた状況でキム・ジェジュンははっきり"それはみな付けたこと"と話した。 ただし彼は"私の体形に合うように製作したこと"としながら"後ほど封切りする映画で上の脱衣場面が出てくる"として余韻を残すのを忘れなかった

彼が今後の目標に対して"良い人がいれば合コンもしてみたい"と話して、皆がざわざわした。 そして自然に話は彼の異性(理性)観に対することへ渡った。 キム・ジェジュンは"ホン・ヨンレのようなスタイルは嫌いだ"として"ヨンフィ(とても珍しい方)のように私だけ考えて眺めることができる人が良い"と話した。 "ヨンフィが女だったら本当に良かっただろう"と重ね重ね物足りなさを表わすことも。



"理想は本当に分からないです。 さらに人々に会ってみてこそ分かりそうです。 もう'そのまま恋愛'はしたくなくて、本当内人になることができる人に会いたいです。 幼かった時は率直に容貌も見ることはしましたよ。 ところで本当に'礼儀'があるのが重要なようです。 (笑い)"



キム・ジェジュンがこの日明らかにした彼の合コン電力は総2回. 一度は自身の知人たちとも合コンをした人に会ったこともあるという。 キム・ジェジュンはこれに対して"その方が性格もかなり良くて、美しいこともした"として"ところで出てきて親しい知人たちとも合コンをしたことがあるという話を聞いてびっくりした"と回想した。この日取材陣とキム・ジェジュンは彼の似た形である俳優ロバート ペティンスンに対する放胆を分けることもした。 そうしている間'ロバート ペティンスンの恋人であるクリスティーン、スチュワートが違う男と艶聞説をばらまいた'という話が出てきたし、ここにキム・ジェジュンは彼らの決別に衝撃を受けたように"オ、よく似合ったが…"として遺憾を表わした。 その後にも真っ最中離別の傷に男と女中誰がさらに傷を受けるのか甲論乙駁を行うことも。 キム・ジェジュンが最後に投げた話は"男をご存知ないね"であった。



また、一つ、最近キム・ジェジュンは所属会社家族である俳優ソン・ジヒョの'体重論議'に積極的に抗弁して出て目を引いたことがある。 SBS <ランニングマン>で公開されたソン・ジヒョの体重中4kgがカバンと服などの重さだったと説明したこと。 これに対してキム・ジェジュンは"ソン・ジヒョがその話を映画撮影会場でするが、聞いて見るとくやしかったよ"としてスポークスマンを自任した理由を伝えた。



"エイ、それでも女優だが~. (笑い)それでどれくらい力になるのかは分からないが'私が代わりに話ほどほどにする'としてSNSに上げたことでしょう。 それでちょっとおもしろく使った部分もあります。 ところで、女体重52kgがたくさん出ていくものでもなくはない! (笑い)"

'Always Keep the Faith'. ハングルでは'常に信念を守ろう'程度で解説できる。 この文句はJYJのファンたちが楽しんで使う警句であり、キム・ジェジュンとパク・ユチョンが胸に刻んだ文面でもある。 この他にもキム・ジェジュンは背中と腰にも'良い歌は良いお言葉より記憶に長く残る' '人を恨むな'等自身が願う文面と模様を刻んで入れた。



その中にも'常に信念を守ろう'という話は'身内の人は私が守る'という姿をドラマにおいを発するとみられた<ドクター陣>の意志の強い無関係キム・ギョンタクとも重なるとみられるという点で興味深い。 インタビューでキム・ジェジュンは入れ墨にからまった話を聞かせて自身の信念に対しても確固たるの姿を見せた。



"私の信念はギョンタクと似ています。 守りたいことは確かに守りたいということでしょう。 胸に入れ墨があるが、'信念を守ろう'という意味です。 人ならば自分が得たのを失う時が恐ろしいこともあるでしょう? それでも守るべきことは必ず守ろうというんです。



(守る)自信がないからからだに刻んだことです。 弱くなった時これを見てもう一度強くなろうという意味でしょう。 事実本来などに入れ墨をしたのは、見えたくなくてでもあります。 だが、これはわざわざ前にしました。 常に報告考えようと。 (笑い)"

っていないことをみな持っている"

-本人の魅力は何か?

"ウン...。 二種類があるようだ。 海外に出て行けば海外ファンたちが一番最初に関心を持つメンバーが私だと知っているが、最も独特の容貌を持っているので早く先に近づくと考える。 その次にずっと私のそばに残っているファンたちは初めには容貌のために見たが、容貌と反対になる性格のために残るようだ。 '礼儀'があってはならないと思った容貌だ。 事実あのかなりなかなか良い青年だ"

-キム・ジェジュンの信念は?

"キム・ギョンタクと似ている。 守りたいことは確かに守ろうとする。 胸に入れ墨がある。 これが信念を守ろうという意味だ。 人が一番怖くなるのが自分が貰ったこと、持っているのを失う時が恐ろしいことだ。 それを失っても守ろうと思うのは必ず守ろうという意味で、私も自信がないのでからだに刻んだのだ。 私が弱くなった時報告もう一度強くなろうという意だ"

-特に成し遂げたいのがあるか?

"まだ成し遂げたいことはない。 新しくしてみたいことは多い。 ストレス受けることさえもとても好む。 挑戦をした厚意喜びがある。 とてもはやく成し遂げればつまらないようだ"

-歌と演技の比重を置くならば?

"予測し難い。 ところで年を取れば喉も老化になるからできる音楽の流れでも、また、そこに私が同じようについて行けないことではないのか。 だが、延期(煙、演技)のような場合、中年ができる延期(煙、演技)があり私が年齢をたくさん取ってできる延期(煙、演技)やその年齢に合わせて新しく挑戦できるのがあると考える。 それで延期(煙、演技)は着実に継続するようだし、音楽も着実にするのに30年後音楽がどんなのが出てくるのかよく分からないですが、音楽も継続しはしないかと思う"

-一緒にしたい監督があるか? 理由は?

"映画'私の頭の中の消しゴム'イ・ジェハン監督様だ。 映画を本当におもしろく見た。 それのために歌も使った。 遵守の'ノーカニである'という(のは)歌だ。 歌詞中に'私の胸の私の部屋が狭くなって行くようで'という(のは)ことがある。 映画の中のセリフのために使うことになった"

軍隊計画は?

"軍隊は後ほど行く時なれば行くだろう"

-また他の計画は?

"今年が行く前に新しい作品をとってお見せしたい。 そして恋愛もしたくて、良い女いれば合コンも受けてみたい"

-合コンしてみたか?

"二回してみた。 つきあってはいない。 知るから合コンしたが、アイドル キラーであった。 本当に有名なアイドル グループのどんなメンバーとつきあって、戻りながらつきあったよ。 その女が本当に美しくて優しくて性格も良くてお金も多い。 だが、その話を聞いて完全に終わらせた。 会わなかった。 前友情が先になのに、私と親しい子供たち畝も会ったよ。 その友人もみな当てられたことであった"

-望む理想は?

"分からない。 女をさらに多く会ってみてこそ分かるようだ。 なぜなら単に恋愛はしたくなくて、身内の人、私の女性になることができる女を探さなければならないようだ。 ヨンレのようなスタイルは嫌いだ。 私を眺めることができる女が良い。 ヨンフィのように私だけ考えることができる、友人でなく女だったらとても良かったようだ。 幼かった時は容貌を見ることはしたのに、本当に容貌ではないようだ。 容貌より本当に'礼儀'が重要なようだ"

グループJYJキム・ジェジュンが最近ふくらんだアイドルグループの葛藤に対する自身の考えを明らかにした。

キム・ジェジュンは最近MBCドラマ‘ドクター陣’最後の撮影を終えた後ソウル 江南(カンナム)のあるカフェで行ったインタビューでこの前社会的に議論になったアイドル グループ メンバーの葛藤に関連した質問に“率直に葛藤がないアイドルグループはないと見なければならない”と話した。

キム・ジェジュンは“アイドル グループは家族でもない。 その上メンバー数も多いからグループ内でもさらに親しいメンバー、心がさらによく合うメンバーがあるはずだ”として“どのチームでも葛藤がなければならない”と説明した。
キム・ジェジュンはJYJメンバーであるパク・ユチョン、キム・ジュンスと格別の友情を自慢している。 メンバーは各自活動するのに忙しいスケジュールにもキム・ジェジュンが出演する'ドクターjin'モニターも忘れなかった。 キム・ジェジュンは"(パク)ユチョンはわざわざ探してみたとし'演技者先輩としてよく見た'で話した。 ジュンスはほとんど毎回漏らさなくて見たと理解している"と話した。

キム・ジェジュンはJYJチームワークに対する質問が出てくるとすぐに"特別な秘訣ない。 私たちも互いに気に入らないものがある。 そうする時は'君これよくない' '行動気に入らない'とすぐに話す。 良いのも、悪いのも皆知りながら過ごすことだ。 時間が過ぎながら鈍った"と笑った。


キム・ジェジュンはJYJのねばっこい団結秘訣も公開した。 キム・ジェジュンは“私たちは良いのは当然話して、良くないのも話す”として“この前エリック兄がカカオトークに神話メンバー団体写真を上げて‘兄たちとても見栄えが良い、神話長い間の友情すばらしい' とても素晴らしい’とコメントを残したところ兄が‘私たちはそのまま親しいようにみえたならいい’と答えたよ。 そのように気兼ねなく話すこと自体が本当に親しいという意味ではないのか。 私たちのメンバーも若干そんなことがある”と話した。

キム・ジェジュンはJYJメンバーに対して“三人が一緒にいれば完全逓加されるようだ。 充満した自信ができる”として“一人よりは三であるから、一人である時より頑張って熱心にする計画だ”と愛情を表わした。

MBC 'ドクタージン'関連してインタビューを進めながらも音楽放送に対する話が自然に出てきた。 刺々しい質問であることもあるがキム・ジェジュンはあえて避けないで"出て行きたい"と話した。

キム・ジェジュンは"後輩らと語るならば私がおかしな存在になったようだったよ。 後輩に希少性ある先倍加された。 放送で簡単に見られないから一度あった時後輩が不思議に思うのを感じる"と話して笑いをかもし出した。

彼は"私どもがアルバムを出すと必ずダウンロードして聞くという話も聞いた"と内心満たされた心を表わすこともした。

最近関心があるように見守る後輩でシスターとビーストを挙げたキム・ジェジュンは"マネジャーが本当にシスター歌が好きだ。 そのように熱心に入って一緒に聞くことになったが歌が上手だったよ。 ビーストはこの前'人気街です'を見たが新曲が良かったよ"と話した。

キム・ジェジュンが曲を書いて文を付けるこれというものはかなり知らされた事実だ。 独学で習ったというピアノ実力はいつからか直接創作物を作る水準まで発展した。 彼は曲を作りながら多様なところでインスピレーションを得るようだった。 そのうちの一つをインタビューを通じて聞けたのに、おもしろくもこれは演技に対する話を交わした途中ぷつんと飛び出してきた。 共同作業をしてみたい監督や俳優を尋ねた中だった。



"映画<私の頭の中の消しゴム>をおもしろく見て、イ・ジェハン監督様と作業をしたかったんですよ。 ア! その映画のために使った歌もあります。 'No Gain'(キム・ジュンス1集収録曲)という歌です。 歌詞も見れば、歌に'私の胸の来訪が狭くなって行くようで'という部分がありますね。 それが映画で似た大使がイソソイェヨ. ソン・イェジン氏がチョン・ウソン氏に'容赦という(のは)憎しみに部屋一間だけ渡せば良いということだって'と話す部分ですね。 それで歌を作った後に私がガイド ボーカルをしてイ・ジェハン監督様に聞こえて差し上げたりもしました。"

このように音楽の話にうれしがるキム・ジェジュンだ。 今後も歌手で着実に活動したいという意を表わしたりもしたし、息詰まるように回った<ドクタージン>撮影強行軍の中にも時々曲作業をして話す程情熱もある。 しかし残念なことに歌手としてのキム・ジェジュンはドラマOST,あるいはコンサート場だけで会える。 ある種の理由で音楽放送には出演できなくなっているためだ。

"音楽放送です? 出て行きたいです。 他の(歌手)後輩と話してみるならば(JYJが) 'おかしな存在'になってしまったようです。 希少性ある先倍加されましたよ。 放送で簡単に見られませんから。 そうだと見るとなぜあった時後輩の行動が、(JYJを)ちょっと不思議に思います。 私も聞いた話だが、JYJが新しい歌を出すと後輩どうし'オイ、JYJ新曲出てきたって'としながら聞いてみるのにです。 (笑い)"

一方キム・ジェジュンは"来年上半期にレコードをお見せしようとレコード作業を進行中だ。 ドラマを撮る渦中にも曲作業を着実にした。 新曲を聞かせて差し上げたい"と歌手としての活動計画を共に明らかにした。

'ドクタージン'撮影を全部終えたキム・ジェジュンは8月中旬に米国レコード関係者ミーティングのためJYJメンバーらと共に米国に出国する。

スポンサーサイト


コメント

ジェジュン、お疲れ様でした。
ジュンちゃんもますますビックな歌手になりそうだし、ユチョンはツイやめたから、ほとんど“行方不明状態”(まだ言ってる)だけど、3人でのアルバム制作も始まりそうだから楽しみですね。

この写真見ても、なんか目力があって自信に満ちた顔で撮れてますね。痩せたけど。
先日、TONEのDVD観て、懐かしさで4thのDVD観たら、みんな大人で顔も変わってきて成長もしていて・・ちゃんと前に進んでいるんだと感じました。
忙しそうなのに、しっかり合コンもしてるみたいだし。。

[2012/08/09 09:38] URL | timi #XZxhcI6o [ 編集 ]

timiさんへ
3人のアルバム楽しみですねぇ~~~年明けか・・・・ってちょっと先な感じだけど、
お金をためるにはいいですよね。
韓国にいくために!お金ためるぞ!!!
ほんとに彼ら成長しましたよね。
分裂騒動で苦しんだし、苦しむこともいまだあるけど、
マイナスなことだけじゃなくて、彼らは一段と音楽やファンやステージについて考え、
幸せを見いだせたんじゃないかな~^って思うし、成長してますよね。
ファンである私がついていけないこともあるくらいに・・・(笑)
[2012/08/11 19:11] URL | YELLOW #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック




プロフィール

とこ?

Author:とこ?
永遠に一緒にいたい人は?
「東方神起!」といえる仲良し大笑いグループです。5人全員大好き!ここからはじまりました・・・

そして、今はユノとチャンミンの2人の東方神起!
ジェジュン・ユチョン・ジュンスのJYJ!!

どちらのグループも大好きです!もちろん、5人の東方神起も大好きです!!

ってことで・・・3TOP!!ってことで(笑)

個人個人を愛しすぎてて、みんな愛しまくってる欲張りなわんてばく3人で~す。
あえて誰が注目株?とすると・・
MICKYユチョンを愛するGreen
XIAHジュンスを愛するBlue
U-KNOWユノKING&チャンミン王子&ジェジュンを愛するYellow

彼らといっしょに楽しく、
BLOGっちゃいます!
わんてばく3人の書いた文章の転載とかはやめてください~(たいしたものではないですけども・・WW)

気軽にコメント書いてください☆
BLOG友達になりましょう~~


自動WEBサイト翻訳(多言語)


最近の記事+コメント


カテゴリー


㌧友全員で?


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索


QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。